住まいの購入で失敗しやすいこと

住まいを購入する際、ローンは「借りられるだけ借りよう」としがち。
また不動産会社も、月々の返済が厳しくなりそうなローンでも勧めてきます。
無理なローンを組むとやがて返済不能になって、せっかくの家を安い価格で手放すことになってしまいます。

住まいの購入で注意すべきこと

「借りられる額ではなく、返せる額を借りる」がローンの鉄則。
マイホー購入の基本は、購入前に「購入後の生活の変化を知る」ことです。
ローンの月々の返済によって生活費はどう変わるか。
子どもができるとどれくらいの生活費が必要になるのか。
きちんと予測やシミュレーションをしてから購入することが大切です。

*ライフサポートではお客様のご要望に応じ、無料の「ライフシミュレーション」でご相談やアドバイスをしています。

住まいの購入・ご相談の流れ

1.ご相談・予約
ご相談お申込みフォーム
または
お電話:0721-29-0303
にて、ご相談日時をご予約ください。

2.ご相談とご説明
ご予約日時にご来店ください。
ご希望地域や間取り、ご予算などをお聞かせください。
マイホーム購入時にかかる税金、登記費用など諸費用についてもご説明します。

3.住まいの情報提供とご案内
ご希望に合う住まいの情報をご提供し、現地へご案内します。

4.ご購入資金のご相談
資金調達や住宅ローンに無理がないか、上手なローンの組み方などアドバイスします。

5.ご購入の仲介
ご希望の住まいが見つかれば、ご購入の仲介をさせていただきます。
ご購入成立の場合は宅建業法に基づき「物件価格×3%+6万円」の仲介手数料をいただきます。

成功事例(1)
結婚を機に、賃貸にするか?購入するか?

富田林市 K様ご夫婦(20代半ば)

賃貸マンションを新居にと考えている、結婚を控えたKさんカップルがご相談に来られました。
「駅から徒歩10分以内、2 LDK。家賃は7万円~8万円位。という条件でいろいろ探しているが、どれも画一的で自分たちのライフスタイルに合う間取りがなくどうしたものかと困っている」という内容でした。
ライフスタイルにこだわるお二人と話すうちに、賃貸よりもリノベーションを前提にした中古マンションの購入という方法をご提案しました。
その観点で探してみると、築34年と古いものの、基礎のしっかりしたモダンな作りのマンションが見つかり、リフォーム前状態なので価格交渉もできました。
リノベーションは単なるリフォームと違い、床・天井・壁すべてを取り払い、全く一から作り上げます。ですからお二人の希望に沿った間取り、設備など付加価値の高い住まいに仕上げることができます。
ご相談から物件探し、価格の交渉まで、お二人の希望を実現するためのサポートをしました。また当社が提携するリフォーム会社も紹介しました。

【お客様の声】
リノベーションというアイデアを提案してもらったり、希望を叶える相談に親身になってのってもらったり、不動産のことを知らない僕たちには本当に頼れる存在でした。

キッチンリフォーム前
キッチンリフォーム後
トイレリフォーム前
洗面所リフォーム前
玄関リフォーム前
トイレリフォーム後
洗面所リフォーム後
玄関リフォーム後

成功事例(2)
趣味の車やバイクの車庫スペースが絶対条件!

高槻市 T様ご夫婦(30代後半)の場合

「出産を控えて中古戸建ての購入を考えているのだが、何から始めたらいいのかわからない」というT様ご夫妻が、新聞の折り込みチラシを持って来店されました。
希望地域、予算、広さなどをお聞きし、2物件をご案内しました。
実際に物件を見られると、より具体的な希望条件が出てきます。
これから子育てのT様には、学校区なども気になるところ。
ご夫婦とも車に乗られるので「駅から少し離れていても、公園が近くにあり小学校までの距離が近いところ。
欲をいえば車庫に車を入れたい。
趣味のバイクを実家に預けているのでそれも入るような車庫があれば…」
お二人のこだわりから、最優先すべきは車庫だとわかりました。
ご希望の地域で駅からバス13分徒歩2分にある平成5年築の店舗付住宅を見つけました。
店舗部分を車庫に改造できるかどうか、その費用はどれ位か、などを調べてご案内しました。
環境も良く、店舗を車庫にすることも可能な広さです。
お二人のこだわりを叶えられる家をご紹介でき、喜んで頂けました。

【お客様の声】
車やバイクが趣味なので車庫スペースは絶対条件でした。
店舗部分のリフォームで車3台・バイク2台を置いても十分な広さです。
初めてのマイホーム購入なので解らないことばかりでしたが、適切なアドバイスをしていただき無理のない住宅ローンも組めました。
本当にいろいろお世話になりました。

リフォーム前
リフォーム後

成功事例(3)
自営業だけど、住宅ローンは無理でしょうか?

 豊中市 S様ご夫婦(50代後半)の場合

当社オープンハウスのチラシを手に来店され、「自営業で住宅ローンが組みにくいので、ずっと賃貸での生活です。現金での購入しか無理なのでしょうか?」と住宅ローンの悩みを相談されました。
いまは家賃と駐車場代で月に12万円の支払いをされています。頭金となる現金は用意できるとのことなので、住宅ローンの事前審査を受けることをアドバイスしました。
自営業の方の審査には、必要な書類がたくさんあります。ご夫婦ともに働いておられるので書類を取得する時間が厳しいとのことでしたので、当社が委任状を頂き代理で取得させて頂きました。
ライフサポート社では、年齢や職業に応じた住宅ローンの組み方のアドバイスをしております。S様ご夫婦の場合、自営業ですので手持ち資金の一部だけを使い、後は残すようにご提案しました。
S様ご夫婦は年齢的にローンの返済期間に不安を持たれていました。そこで繰り上げ返済という方法をアドバイスしました。シュミレーションすると、いまの家賃との差額分を貯蓄に回し1年後に100万円を繰り上げ返済すれば返済期間が4年短縮できます。それを毎年繰り返すとさらにぐんぐん短縮できます。
(1年後に繰り上げ返済の方法を聞きに来店されました)

【お客様の声】
自営業の私たちでも住宅ローンを組むことができ、前向きな気持ちになり購入することが出来ました。
繰り上げ返済というアドバイスは早速実行しています。いろいろ相談して良かったと思っています。

リビングリフォーム前
リビングリフォーム工事後
リビングリフォーム工事後