2021年3月 フラット35金利のご案内

2021年3月のフラット35金利は、20年以下が1.06%、21年以上が1.15%と先月から0.03%引き上げとなりました。

債券市場の金利上昇を受け、三井住友銀行やみずほ銀行など大手銀行4行は、固定期間10年の最優遇金利を3月から0.05%引き上げることになりました。

小幅な増減を繰り返していますが、引き続き、低金利水準が継続していると言えるでしょう。

現在、当社で物件購入を希望されているお客様が4月に本審査を申し込まれますので、金利の動向が気になります。