失敗しない相続

どうすればトラブルなく
スムーズに相続ができるのか…
あなたのご相談相手になります。

相続でいちばん気になるのが、相続内容と相続税のこと。
相続税は、相続が発生したことを知った日の 翌日から10ヶ月後に納付期限がきます。
相続が発生したらまず、
相続財産がどれだけあるのかを把握しないといけません。
相続税の納付期限までの10ヵ月がスムーズに進まないと、
“争族”に発展してしまうケースがあります。

相続は、遺産分割・納税対策・節税対策といろいろ多方面にわたります。
特に不動産をお持ちの方は、土地の評価の仕方で
相続税が大きく変わるなど相続問題は避けて通れません。
その対策には、法律や税務、土地評価といった専門分野の知識が必要で、
一人の専門家ですべてカバーすることは極めて難しいものです。
当社では専門のプロチームが、
あなたの相続が円滑に進むようサポートします!

失敗しない相続のイメージ写真

ライフサポート社の相続専門サポートチーム

ライフサポート社は、相続診断士として相続関係の皆様から現状をヒアリングし、
専門家である税理士・司法書士・弁護士など有資格者をご紹介します。
「相続」が「争族」にならないよう笑顔で相続を迎えられるお手伝いをします。
どうしてもトラブルが発生しそうな場合には弁護士の先生をご紹介しますが、
できるだけ円満に解決できるようにすすめてまいります。

税理士

梅田総合会計事務所所長

森 聡

相続に直面しているお客様にまずお話ししていることは、「争いを避けるにはどうするかを最優先に考えましょう」ということ。その上で、数多くの案件に対応してきた実績やノウハウ・節税手法などを駆使して、相続に関係するテーマを一つ一つクリアにしていきます。全て終わったときに「こうしておいて良かったね」と感じて頂くのがゴールだと思っております。

昭和46年 大阪府生まれ。
平成5 年 立命館大学経営学部卒業。
税理士試験において、税法選択科目9科目のうち相続税法を選択して合格。
その後、府内税理士法人に10年勤務。
資産税担当チーフとして数多くの相続案件の実務を担当。
平成16年 第54回税理士試験官報合格。
平成17年 税理士登録 梅田総合会計事務所を大阪・梅田に開設。

ホームページはこちら

森 聡

司法書士

おおさか法務事務所代表

川原田 慶太

残された家族が納得して相続を迎えるためには、「争族」を防ぐ勘所だけでなく、広く税金を抑える勘所、現金を作っておく勘所の3つを押さえることがとても大切になってきます。そのような視点から遺言や成年後見、家族信託などの財産管理業務をご提供することを心がけています。

大阪府出身。京都大学法学部卒。2005年より現職。
近畿圏を中心に年間300件近くの相談に応じる。
日本経済新聞電子版にて「司法書士が見た相続トラブル百科」を長期連載。
ミヤネ屋やちちんぷいぷいなどメディアにも出演。
相続セミナー講師を多数歴任。
著書に「司法書士は見た実録相続トラブル」。

ホームページはこちら

川原田 慶太

土地家屋調査士

山脇登記測量事務所代表

山脇 優子

山脇 優子

一級建築士

株式会社kicori取締役 設計部

前田 敬一

都市計画法・建築基準法・予算等の色々な制約の中、お客様と一緒に解決し、
最後はお客様と一緒に笑顔になれるような仕事を目指しております。

一級建築士・宅地建物取引主任者。

ホームページはこちら

前田 敬一
不動産の相続・ご相談の流れ

step_num_01.png

succession_step_title_01.png

ご相談お申込フォーム

または
お電話:0721-29-0303
にて、ご相談電話の日時をご予約ください。
後日、当社よりご相談電話をさしあげます。

step_num_02.png

succession_step_title_02.png

ご予約日時にお電話しますので
ご相談されたい内容をお聞かせください。
お電話でのご相談は無料です。
「ご面談にてご相談(有料)」をご希望の場合は
ご面談日時をご予約ください。

step_num_03.png

succession_step_title_03.png

ご予約日時にご来店ください。
ご相談対象物件の資料などございましたらご持参ください。
ご面談にてのご相談は60分5,000円となります。

step_num_04.png

succession_step_title_04.png

ご相談内容に応じて当社の相続専門サポートチームの最適メンバーをご紹介します。
ご紹介は無料です。

当社がご相談を受けた例を、いくつかご紹介します。

ご相談例 - A様

「相続のことそろそろ考えなければと思っていたら、
突然、相続が発生してしまって、どうしたらいいの?・・・」

相続税対策をしようと当社に相談の予約をされていたA様。
悲しいことに相談日に間に合わず相続が発生してしまいました。何の対策もしないままでしたので、取り急ぎ相続財産のうち不動産の部分だけを現地確認しました。
すると相続財産の評価減が適用できる不動産でしたので、当社の相続専門サポートチームのメンバーで不動産の相続税に強い税理士を紹介させて頂きました。

ご相談例 - Y様

「ウチは不動産しか相続財産がないけど、
相続税っていくらかかるの?払えるのかな?・・・」

同居している親を亡くされたY様。
不動産名義の書き換えが必要になったが、どうすればいいのかわからない、とお電話でのご相談を受けました。ご兄弟で共有名義にするのが良いのかどうかといったご相談でしたので、当社の相続専門サポートチームの相続問題に強い司法書士を紹介させて頂きました。

ご相談例 - K様

「一次相続では相続税がすごかった。
二次相続ではしっかり対策しなくては・・・」

二次相続にむけて相続対策をしたい、というご相談のK様。
突然の相続だったので、一次相続の時は何の対策もしていなかったため、相続税の納付では釈然としない思いだけが残っている、との事でした。そこで二次相続対策として現在保有されている不動産の有効活用をお勧めしました。「価値を下げないで評価を下げる」という視点が、不動産の有効活用においては重要になります。
建築に関しては幅広い知識と経験を持っている、当社の相続専門サポートチームの一級建築士をご紹介させて頂きました。

成功事例(1) 八尾市 K様(50代後半)の場合

元学生寮を、学生向けワンルームマンションに!

もともとは学生寮とのこと。建物の老朽化と、共同トイレやお風呂が今の学生に合わなくなり数年前から空き状態に。このままではご近所に迷惑をかけるので、何か有効活用できないかと当社にご相談に見えました。

少子化で学生数の減少が予測されるので、最初にご提案したのは今後需要の見込まれる「サービス付き高齢者住宅」。ところが、市街化調整区域である上に道路幅も足りず建築許可が下りませんでした。

その後もご相談を続け最後に全てご納得の上、大学のそばという地の利を生かし学生向けのワンルームマンションの新築にお決めいただきました。

マンション建築にあたっては、住宅を多数手がけておられる建築会社kicoriさんをご紹介。いろいろ工夫をこらした設計を提示してもらい安心してお任せいただけました。また道路のセットバックや隣接地の境界確認が必要になった際は、登記測量事務所の山脇さんをご紹介しました。

学生向けとは思えないような素敵な仕上がりで完成。入居者も決まり本当にお手伝いできて良かったと喜んでいます。

【K様のお声】

いつも建築の進み具合を気にかけてくださり、クロスや床の色を決める際は、インテリアコーディネーターでもある髙山さんから的確なアドバイスをいただきました。ネットワークがしっかりしているのでいろいろな対応に困ることもありませんでした。これからは相続税対策として資産形成と管理を長期的な事業にしていけるよう考えています。信頼できるライフサポート社にお願いできたことは、大切な資産を維持していく上でとても心強いです。

以前の外観

失敗しない相続 事例1 写真-01

新築後の外観

失敗しない相続 事例1 写真-02

リビング

失敗しない相続 事例1 写真-03

キッチン

失敗しない相続 事例1 写真-04

バス

失敗しない相続 事例1 写真-05

トイレ

失敗しない相続 事例1 写真-06